Home > 利用方法 > 寸法の測り方
寸法の測り方

採寸

採寸についてなるべく早めに挿絵を付けます。
それまでは、身長・バスト・ウエスト・ヒップ・太もも周りのサイズと
首の後ろぐりぐりから 腕を斜め45度下方向に下げて肩・腕の上の部分を通って手のくるぶしの上までのサイズ。こちらはメジャーなどで測れないときは、
荷造り用の紐をその長さで切って送っていただいてもいいです。分からないときはお電話(044-752-1629)か、メールでお問い合わせください

採寸 挿絵付

採寸で重要なのが裄です。どこをどう測ればよいのかお問い合わせの多いところです。トルソーの写真でご説明いたします。
まず腕を真横に1度伸ばしそのまま斜め45度くらいになるまで下げます。
後ろ背中の首の後ろ「あ」の部分にぐりぐりがあります。そこを起点にして、肩山「い」を通りそのまま腕の山側に沿って 手首のぐりぐりまで「う」のくるぶしの上までを測ります。これが裄寸法です。

背中を向けて 腕は斜め45度下げている
「あ」の首の後ろから「い」肩山「う」手のくるぶし
お問い合わせフォーム