Home > コンセプトと活動内容
コンセプトと活動内容

『浴衣を縫って出かけよう』水曜夜コース9回コース完結

募集開始12月10日

講習日程 2018年2月7日   21日
3月28日
4月4日  11日   18日
5月9日  23日
6月6日
時間18時から21時  3時間  9回コース完結
お出かけ企画なので仕上がるまで責任を持って仕上げます。

受講料 反物代込70,000円に消費税
リピーターさん特典 初回の方より選べる反物が豊富です。
反物により追加料金有
ご質問等はお気軽にお問い合わせください
2017年のお出かけ風景です

抹茶で茶葉を食べよう 着用着物仕立ました

モデルさんが決まり 反物が決まり 撮影日が決まってる特急。仕立てした着物がCM始まりました。

https://youtu.be/fVMYCDvKodg

七緒秋号VOL51に掲載

今回、和のお仕事に携わっているお仕事してる人たちが 大久保信子先生の衿がすっきり見える着付けコーナーの塾生として参加。私も今回お声がかかり参加させていただきました。
塾生の一人として
素敵な着こなしになりました

大原和服専門学校での講師を務めて

2017年8月18日

奈良にある大原和服専門学校で

1級技能士のためのフォローアップ講習の講師を務めさせていただきました。

今の和裁士の取り巻く環境は 32年前私が修行を始めたころとは全く違う環境になっています。

そこで食べていくにはどのようなアプローチが必要なのか?

ノウハウと言うより失敗から学んだことを中心にお話させていただきました。

受講して下さった皆さんにとって これから営業などしていくうえで

少しでもヒントになってくれたらと思っています。
受講生さんたちと

嘘つき長襦袢。弾丸講座ご案

以前よりご希望が多かった、嘘つき襦袢袖講座。
お日にちが決まりましたので告知です。

9月30日土曜日。
10:00~17:00

定員8名。

講座内容。

ご自身のお着物の袖丈。袖幅に合わせた嘘つき襦袢袖左右1組を仕立てます。袷のお着物用無双袖。

参加申込み受理されましたら
生地は事前にこちらでお選びください。画像選択も可。
生地を選んだのち、袖丈、袖幅をお知らせください。

袖を付ける半襦袢はこちらでご用意致します。
仕上がった袖と半襦袢にマジックテープを付けてお渡しになります。

講座参加者さんは、無双襦袢袖を1組作るです。

お裁縫道具はご自身のものか、無い方は貸し出し可能です。

講座参加費用は、襦袢袖、半襦袢、マジックテープを付けるを含み25,000円税別です。

セットの内容は
講座用襦袢袖1組。半襦袢1枚。正絹半襟1枚。

申込み期間は、今日より定員になるまで。

他、ご質問等有りましたら、こちらの投稿コメントまたは、メッセージ、メールなどでお知らせください。

告知は、HP.FBなどでもさせて頂きますので、
必ず参加の意思をメールまたは、メッセージ等でお知らせください。



当日万が一仕上がらなくても完成まではアフターホロー致します。
ご検討宜しくお願い致します。

参加決定の後、こちらより詳細ご連絡致します。 

JT日本の花火編浴衣お仕立てさせていただきました

ご縁があって浴衣の仕立てさせてただきました。

https://youtu.be/JCxRDJCEz_c

https://www.jti.co.jp/corporate/tvcm/photo/hitotoki-hanabi.html

繊研究新聞に掲載されました

和裁士としての日頃の取り組みと 活動内容
また昨年日本橋サローネ2016で発表させていただきました
実用新案取得『ヌレネーゼ』を取り上げていただきました。
新聞の内容です
ヌレネーゼの内容

第12回企画「浴衣を縫って出かけよう」水曜夜コース2017春~

人気企画 浴衣を縫って出かけよう
2017春~開設予定日程告知

全9回コース

2017年3月1日・8日・22日
4月5日・12日・26日
5月10日・24日
6月7日
全9回 18:00~21:00 定員6名
反物代込 講習料70,000円。
リピーターさんのための反物
小千谷縮・絹紅梅など プラス金額になりますがご用意があります。

申し込み日時。2017年1月20日午前0時より
フライング無。申し込み方法は
HP問い合わせフォーム。
ブログメッセージ。
FBメッセンジャー。
FBイベントページ参加ポチ。
申し込みの窓口が複数ありますので 時間での先着順になります。
反物選び及び採寸は 申込者個々に連絡します

実用新案取得 「ヌレナーゼ」

雨コートの革命。
既存の雨コートにも後付可能。
フル仕立てオーダーも受注します。
ヌレナーゼこんなことってないですか?
こんなものがあったら良かったのに
着用例

フィラデルフィア活動報告2

浴衣を縫って出かけようINフィラデルフィア

裁断から 修了証授与まで
週刊NY生活2週続けて掲載
反物を裁断
現地の受講生に教えているところ
修了証を渡して出来上がり

フィラデルフィア活動報告

日本人補習学校でのデモンストレーション。
日本から用意していった 運針練習布を私が帰国した後も みんなで練習しているそうです。
週刊NY生活に載りました
補習校での体験授業
運針練習
運針体験

浴衣を縫ってお出かけしよう海外バージョン inフィラデルフィア

ご縁があって 日本で人気の「浴衣を縫って出かけよう」が
日本を飛び出し 海外バージョンでワークショップをします。

映画 シルベスタスターローンが 主役をした(ロッキー)発祥の地。
ペンシルバニア州 フィラデルフィアです。

詳細はこちら
http://www.japanesehouse.org/event/kimono-sewing-demonstration/?instance_id=1815

スタジオアレコレ・一矢展 『お仕立て相談』

4月22日(金)・23日(土) スタジオアレコレ・一矢展
『お仕立て相談コーナー』在中。13:00~17:00

プラザマーム3F 

一矢展は10:00より開催



ご案内

東京FM シンクロのシティ DJとして出演

2月10日 一般視聴者さんから体験型DJの募集があり
試に応募してみました。見事に選考され50分の体験DJを満喫してきました。ものづくりマイスターの事。和裁の仕事の事。
翌日に控えた 和裁の検定試験に臨む娘にエールを送るなど・・・。
選曲はAKB48で365日の紙飛行機。
TOKYO FM収録内

裄直しをやっちゃうよ

単発企画で一番の人気講座。
裄直しを打合っちゃうよやっちゃうよ。
お手持ちの着物の裄直しに特化した講座です。
前回 2時間で定員枠が埋まってしましました。
好評のためリクエストも多く 今回やっとお直し講座
第2弾が開催決定。
定員は6名。
先着順にて 時間枠を優先いたします。
今回は前回の反省を改善し
受付時間を時間差といたします。
それぞれのお直しの相談の時間に 受講者さんをお待たせしてしまう結果に。
受付時間をずらすことで 当日の相談時間をきちんと
設けます。
まず、ご用意いただくものは単衣の物。
袷の物をどうしてもお持込希望の方は
受講料が2000円割り増しになります。
受講料・・・・5000円  当日支払
定員・・・・・6名
受付時間枠
① 9:30~
② 9:50~
③10:10~
④10:30~
⑤10:50~
⑥11:10~
終了時間 それぞれ終わるまで。
袷のお着物希望の方は 事前連絡。
多少の縫物ができる方といたしますので
事前聞き取りで お断りする場合もございます。
受け付けは 2016年2月8日から
定員になり次第締め切ります。

全技連マイスター取得

全国技能士連合会マイスター取得いたしました。
マイスターの盾と会員証
式典より

第7回・8回『浴衣を縫って出かけよう2016夏』

毎年恒例の『浴衣を縫って出かけよう』企画

日程が決まりましたので、ご検討下さい。

募集期間12月10日から20日に生地を選んでいただきます。
今回は小千谷縮みも若干ご用意しております。(講習費+5千円)

月曜日日中コース・・・2016年
 1月25日・
2月1日・2月22日・2月29日
3月7日・3月28日
4月4日・4月18日・4月25日
全9回完結  時間14:00~17:00 定員5名 


水曜日夜間コース・・・2016
1月27日
2月3日・2月24日
3月2日・3月9日・3月30日
4月6日・4月27日・5月18日
全9回完結  時間18:00~21:00 定員5名

講習費・・・月曜・水曜コースともに税込み価格70,000円
お支払方法は選択可 一括。分割。

 

裄・袖丈・袖幅直しに挑戦だ


今回は 着物仕立ひらやま 単発企画

『裄・袖幅・袖丈直しに挑戦だ』 単衣に限る です

単発で完結。シンプルな企画を立てております。着物仕立ひらやま。


場所・・・着物仕立ひらやま  東急東横線 元住吉  
日時・・・27年6月15日(月)  13:30~17:30
講習費・・当日徴収 5,000円

定員5名 先着申し込み順(ブログ・HP・FBイベントで告知のため それぞれの合計です)

http://www.hirayama-sitateya.com

HP問い合わせフォームよりお申し込みください。

他 わからないことやご心配な事などは遠慮なく お声かけてください。

第5回・第6回『麻の襦袢を染めてもらって縫っちゃうぞ』

麻の襦袢は白が定番ですが 今回は色を染めてもらって 縫っちゃう企画です。

5回完結  麻襦袢生地込み 染め込み 講習代55,000
従来の月曜日午後コース 14:00~17:00  定員3名
水曜日夜間コース 18:00~21:00  定員5名

月曜コース  4月20日・27日・5月11日・18日・25日

水曜コース  4月15日・22日・5月13日・20日・27日

3月の10日までに 仮申し込みを済ませ 色を決めてください。

スタジオアレコレ×藤井絞り×着物仕立ひらやま 新春特別コラボ企画

2015年新春特別コラボ企画
 人形町のスタジオアレコレさんで
藤井絞り最新作を日本で1番早く発表します。
それに絡めて うちの完結企画 「浴衣を縫って出かけよう」の 藤井絞り版で 参加いたします。
 全9回コース完結になります。
また 当日は「ひらやま流」ではありますが
皆さんの採寸をご希望の方に無料でさせていただきます。
また藤井絞りの藤井さんには 「雪花絞り」のお話。
14時位~
 私平山は「柄合わせ」のお話をさせていただきます。
14時40分位~
では 当日のご参加 お待ちしております。
ご質問などありましたら わかる範囲でお答えいたします。お気軽に コメント メッセージください。
藤井絞りの代表 雪花絞り最新作

第4回 緊急企画「長襦袢を縫っちゃおう」

第2回・第3回の浴衣コースと同じ時間で
襦袢を縫っちゃう。を併設。

各曜日定員5名まで
条件は同じ。受講料反物込 68,000円
月曜日枠  2014年 ①11月17日②12月8日③12月22日
④2015年1月5日⑤2月2日⑥2月23日⑦3月9日⑧3月23日⑨3月30日
時間帯 14:00 ~17:00 

 水曜日枠  2014年 ①11月26日②12月3日③12月10日
④2015年1月14日⑤1月28日⑥2月4日⑦2月25日⑧3月11日⑨3月18日
時間帯 18:00~21:00
選んでいただく襦袢の反物は多数あります。

第3回『浴衣を縫って出かけよう』冬からコース 水曜日(夜間)

受付開始日 2014年10月22日より定員になり次第締め切り

今回は水曜日枠で全9回コース完結。
反物込み講習会費 68,000円。
反物持ち込み希望の方でも受講料割引はございません。
こちらの反物を受け取り ご自身の反物で受講は可能。
受講料 分割制度あり。
水曜日枠  2014年 ①11月26日②12月3日③12月10日
④2015年1月14日⑤1月28日⑥2月4日⑦2月25日⑧3月4日を11日⑨3月11日を18日
時間帯 18:00~21:00
定員数 8名
* 第1回を受講された方に限り 久留米絣からも選べます。
詳細は
http://www.hirayama-sitateya.com/cont1/main.html

第2回『浴衣を縫って出かけよう』冬からコース

受付開始日 2014年10月20日より定員になり次第締め切り

今回は月曜日枠で全9回コース完結。
反物込み講習会費 68,000円。
反物持ち込み希望の方でも受講料割引はございません。
こちらの反物を受け取り ご自身の反物で受講は可能。
受講料 分割制度あり。
月曜日枠  2014年 ①11月17日②12月8日③12月22日
④2015年1月5日⑤2月2日⑥2月23日⑦3月9日⑧3月23日⑨3月30日
時間帯 14:00 ~17:00 
定員数 8名
* 第1回を受講された方に限り 久留米絣からも選べます。
 
第1回『浴衣を縫って出かけよう』出来上がりスナップ

10月より 日本刺繍教室。開講

【日本刺繍のお稽古】
月2回 月曜日 10:00~12:30
場所:着物仕立てひらやま(元住吉)
講習料:チケット制5回分つづりで購入していただきます      1回5000円 で 25000円となります。

申し込み方法:kyoro@moon.cims.jp 
メール申し込み 初回のみチケット代25000円振り込み
その後は チケットなくなりましたら、教室内で購入です。
材料費も初回のみ振込みおねがいいたします。
振込み確認できましたら、木枠以外の材料 資料を送付いたします。
材料費:28000円 (刺繡用木枠16600円  針3本・糸・台張り用糸 初回のみ布 )
初回のみ木枠代が入るので高いですが、1台お持ちでしたら 半衿から帯 着物 額絵まで制作できます。
後はかかる費用は 作品によって必要な布と糸代ぐらいです。 布はご自身で2作品目からはご用意していただければと思います。 和服や帯 半襟に刺繍されるのであれば木枠は必需品です。
チケットは他の教室でも共通なので 振替で参加するのでも使用できます。(詳細は受講後お知らせいたします)

刺繍教室にご興味ある方は こちらの問い合わせフォームまたは っ直接 
kyoro@moon.cims.jp 先生にご連絡お願いいたします。

染織新報 2014年7月6日号掲載

毎月1回 土曜日に行っている『ひらやま談話室』掲載されました。
2014年7月6日号

月刊a/r/e/c/l/e  Vol・108号掲載

月刊アレコレの仕立て屋さん 特集で 『着物仕立ひらやま』を取り上げていただきました。
取材を終えて 編集長細野さんと一緒に
アレコレ掲載ページ

2015年 『ひらやま談話室』年間スケジュール

第10回・・・・1月24日(土)
第11回・・・・2月21日(土)
第12回・・・・3月28日(土)
第13回・・・・ 

B+ 経営者インタビュー 杉田かおるさんと対談

Webマガジンの 『仕事を楽しむ』をコンセプトにしている 経営者イhttp://www.business-plus.net/interview/1402/618019.shtml

 

日本橋サローネでトークショウ

和裁士といして トークショウに参加。
おばあ様の附下が・・お孫さんのお宮参り着に。など実例を挙げながら昔の物が よみがえるというお話をさせていただきました。
おかげさまでお席が満席で立ち見もいらっしゃいました。
和裁士としてミニトークショウ
お席が満席でした
立ち見の方もいらっしゃいました。

広島での取材記事

Parkway編集者の広島、呉在中の取材を受け 先日記事が送られてきました

Parkway取材内容

サローネ・イン・日本橋 出展決定

仕立て屋として サローネ・イン・日本橋に出展が決まりました。今からどのようなプレゼンをしていくか・・わくわくしております。10月20日・21日・22日です。コレド・ユイト です。
サローネ・イン・日本橋

季刊「きもの」192号 掲載

季刊きもの お悩み相談Q&A も今号で最終回となりました。 思い返せばたくさんのお悩みにこたえてきたな・・と実感。連載は最終回を迎えましたが HPでは引き続きお悩み相談に答えていきたいと思っております。よろしくお願いいたします。
きものお悩み相談Q&A 連載最終回
大学の卒業式にどうしても・・・

季刊「きもの」春号 191号掲載

今回で3回目になるお悩み相談室

今回はお嫁さんからお舅さんに作務衣のプレゼント。
試着用見本を作って 希望の形に誂えたお話と

振袖の袖を切って訪問着として着用するというご相談に袖の切り方で変わるというご説明のお話です。      


   
季刊きもの191号

幕張メッセ 「10000人の夢王国」出店模様

2月23日(土)・24日(日)に行われた 「10000人の夢王国」出店の模様です。小学生から高校生 保護者の方に着物を着るシーンを具体的に展示しながら この着物が裁断から縫製まで和裁士による手仕事であることを説明。実際展示の前で 縫製の実演をしました。
体験ブースでは 針を持ったことがない小学生でも何とか挑戦できるストラップを作成。ものづくりの楽しさを経験できたようです。
実演中
さるぼぼ ストラップ体験中
出展の全容

季刊「きもの」夏号190号掲載

連載2回目のお悩み相談室です。

今回はおばぁ様が若いころにお召しになられていた附下を初孫のお宮参り着→3歳祝い着→7歳祝い着→成人のお着物 と再生できるようにお預かりしました。

もう1件は 薬品で溶けてしまった半天の再生です    
季刊きもの190号
本文紹介

季刊「きもの」夏号189号掲載

きもの悩み相談 Q&A
連載が始まりました。毎回お客様からのこんな問い合わせに苦労した・・とか。喜んでいただいたとか・・
実例を挙げながら相談にお答えしていくコーナーです。 

今回は和裁を超えた注文に対応

季刊「きもの」夏号188号掲載

去年の夏号につづき 今年は特集ページに掲載されました。HP上でも最も得意とする お客様の「こうしたい」を形にするということを取り上げていただきました。
繊研新聞の季刊「きもの」夏号188号
特集 悩める生活者のこんなことあんなことを解決します。
丈を出すためになるべく下前に別布をはぐようにしています。
お孫さんのためにおばあ様のお嫁入りのきもので2枚を誂える

繊研新聞社・季刊誌「きもの」

今回繊研新聞社・季刊誌「きもの」185号(夏号)の和裁のひろばに「着物仕立ひらやま」を取り上げていただきました。
HP立ち上げから2年私が一番大切に思っていることなど・・・紹介されております。
きもの 185号 夏号
掲載記事
掲載記事
掲載記事

着物に関するすべてのこと

着物に関するすべてのことを仕立て屋の目線でお客様にアドバイス・ご提案をさせていただきます。当店は呉服店では御座いませんのでお客様に反物や・小物のセールスをお客様より依頼が無い限りは一切いたしません。
それと意外に仕立屋さんに直接持ち込む方はやはり着物にこだわりのある方が多いです。また、着物のことが全く分からない方も同じように多いのにびっくりしました。お客様は色々私(仕立屋)より多くの情報や知識をお持ちですが、これが正しいのか正しくないのか判断に困るときがあるように思います。そんな時、少し参考になるようなお声をかけさせていただいております。仕立に関することのよろず相談的な立場でいれたならいいなぁと思っております。

仕立て屋としての私の姿勢

仕立て屋としての私の姿勢といたしまして、
全てのクレームを情報公開いたします。
そして仕立てたものに関して無責任な扱いはいたしません。
人間ですので間違いはあるかもしれませんが
万が一何か仕立てに関して失敗が生じた場合は
誠心誠意対応させていただきます。

1つ注意点があります。
ただの無茶なクレームに関しては
毅然とした対応をさせていただきます。
お話を伺い明らかに仕立てによるミスの場合に限ります。
私も顔おださせていただいておりますので
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム